書誌事項

ラシィ詳説ディジタル・アナログ通信システム

B.P.L[a]thi著 ; 伊藤泰宏 [ほか] 訳

丸善, 2005.9

  • 基礎編
  • 応用編

タイトル別名

Modern digital and analog communication systems

詳説ディジタルアナログ通信システム

ディジタル・アナログ通信システム : 詳説 : ラシィ

ディジタルアナログ通信システム

タイトル読み

ラシィ ショウセツ ディジタル アナログ ツウシン システム

大学図書館所蔵 件 / 119

注記

標題紙, 背, 表紙の責任表示 (誤植) : B.P.Lithi

その他の訳者: 雲崎清美, 野本真一, 諸岡翼, 久保博嗣, 野口俊武

監訳: 外山昇

原書3版(Oxford University Press, 1998)の翻訳

基礎編: xii, 541, 23p. 応用編: xp, p544-966, 23p

参考文献: 章末

内容説明・目次

巻冊次

基礎編 ISBN 9784621076347

内容説明

本書は、基礎編・応用編で一対をなし、理工系大学2〜4年生を対象に書かれた通信工学の基礎を網羅した米国で定評のある教科書の翻訳であるが、通信関係の実務に携わる研究者・技術者が通信の基礎理論を身につけるためにも有用。また通信に関する分野を網羅してあるので、通信分野関係の専門用語の辞書としても役立つ。大学1、2年生で学ぶ基礎数学を用いて様々な現象の説明や式の導出を詳細に説明しているので、読者はいつのまにか第一線の研究者、技術者に要求される通信の基礎を習得できる。各章末には豊富な問題があり、授業や独学者の便宜がはかられている。解答はWeb上に公開。

目次

  • 1章 序論
  • 2章 信号入門
  • 3章 信号の分析と伝送
  • 4章 振幅(線形)変調
  • 5章 角度(指数)変調
  • 6章 標本化とパルス符号変調
  • 7章 ディジタルデータ伝送の基礎
  • 8章 新たなディジタル通信技術
  • 9章 最近の通信技術の進展およびその他のトピック
  • 付録
巻冊次

応用編 ISBN 9784621076354

内容説明

本書は、基礎編・応用編で一対をなし、理工系大学2〜4年生を対象に書かれた通信工学の基礎を網羅した米国で定評のある教科書の翻訳であるが、通信関係の実務に携わる研究者・技術者が通信の基礎理論を身につけるためにも有用。また通信に関する分野を網羅してあるので、通信分野関係の専門用語の辞書としても役立つ。大学1、2年生で学ぶ基礎数学を用いて様々な現象の説明や式の導出を詳細に説明しているので、読者はいつのまにか第一線の研究者、技術者に要求される通信の基礎を習得できる。各章末には豊富な問題があり、授業や独学者の便宜がはかられている。解答はWeb上に公開。

目次

  • 10章 確率論入門
  • 11章 確率過程
  • 12章 雑音がある場合のアナログ通信法式のふるまい
  • 13章 雑音がある場合のディジタル通信システムのふるまい
  • 14章 最適信号検出
  • 15章 情報理論入門
  • 16章 誤り訂正符号
  • 付録

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA73890682
  • ISBN
    • 4621076345
    • 4621076353
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ