男らしさという病? : ポップ・カルチャーの新・男性学

書誌事項

男らしさという病? : ポップ・カルチャーの新・男性学

熊田一雄著

風媒社, 2005.9

タイトル別名

「男らしさ」という病? : ポップ・カルチャーの新・男性学

男らしさという病 : ポップカルチャーの新男性学

タイトル読み

オトコラシサ トイウ ヤマイ : ポップ カルチャー ノ シンダンセイガク

大学図書館所蔵 件 / 120

注記

参考文献: p215-221

内容説明・目次

内容説明

マンガをはじめとする現代日本の大衆文化のなかに、あるいは、内観系サークル運動や宗教的なポップ・カルチャー、そして、大衆消費社会のなかのナルシシズムのなかに、もうひとつの男性性の可能性を見い出す。

目次

  • 第1章 現代日本の大衆文化における「女性の男性性」—オルタナティヴな男性性のありか(「女は世界を救えるか」を再考する;ハルバーシュタムの「女性の男性性」論と大衆文化 ほか)
  • 第2章 ヤオイ女性と百合男性が出会うとき—親密性は変容するか(百合とは何か;ヤオイ愛好者女性の女性性をめぐる葛藤;百合愛好者男性の男性性をめぐる葛藤とは;「親密性の変容」は進行するか;『マリア様がみてる』)
  • 第3章 内観サークル系宗教運動の研究—アダルトチルドレンと男性性(宗教と男性性;内観サークル系宗教運動の事例;「脱男性性」の信仰指導;中年期における指導者の回心体験;「男女混成」で活動することの重要性)
  • 第4章 官僚制的消費資本主義と宗教倫理のセラピー化—オウム事件の深層(宗教教育の問題;日本の若者の「心の習慣」 ほか)
  • 第5章 神道界の任侠の女性化願望—神道文化と男性性(大衆消費社会とナルシシズムの可能性;なぜいま、大本聖師のトランスジェンダー志向なのか ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA73897036
  • ISBN
    • 4833110679
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    名古屋
  • ページ数/冊数
    227p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ