書誌事項

ボディ・サイレント

ロバート・F・マーフィー著 ; 辻信一訳

(平凡社ライブラリー, 566)

平凡社, 2006.2

タイトル別名

ボディサイレント

The body silent

The body silent : the different world of the disabled

タイトル読み

ボディ ・ サイレント

大学図書館所蔵 件 / 144

注記

新宿書房 1992年刊の再刊

参考文献: p394-397

内容説明・目次

内容説明

脊椎に出来た「良性」の腫瘍によって神経系が徐々に破壊されるという死に至る病に冒された人類学者が自分自身や家族、周囲の社会をフィールドワークした感動のドキュメント。オリバー・サックスやレヴィ=ストロースも激賞。

目次

  • プロローグ—夜の音
  • 第1部 出発(徴候、そして症候;エントロピーへの道;帰還)
  • 第2部 からだ、自己、そして社会(損なわれた自己;出会い;自立への闘い)
  • 第3部 生きるということ(深まる沈黙;愛と依存;生という不治の病い)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ