持株会社の時代 : 日本の企業結合

書誌事項

持株会社の時代 : 日本の企業結合

下谷政弘著

有斐閣, 2006.6

タイトル別名

The coming age of holding companies : interfirm relations in the post-bubble Japanese economy

タイトル読み

モチカブ ガイシャ ノ ジダイ : ニホン ノ キギョウ ケツゴウ

大学図書館所蔵 件 / 184

内容説明・目次

内容説明

会社法や独禁法の相次ぐ改正などさまざまな企業制度改革の進展と、株式持ち合いの解消、M&Aや自社株買いなど「失われた一〇年」以降に現れた企業行動の新たな動向を、持株会社=企業結合に照準を当てて解明する。

目次

  • 第1章 激震、日本の株式所有構造
  • 第2章 消えた「持株会社」—二〇〇二年の独禁法改正
  • 第3章 持株会社の二つの機能
  • 第4章 持株会社とコンツェルン
  • 第5章 産業融合と企業結合
  • 第6章 分社と企業結合

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77291679
  • ISBN
    • 4641162662
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 289, viip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ