カナダ・アメリカ関係史 : 加米首脳会談、1948〜2005

書誌事項

カナダ・アメリカ関係史 : 加米首脳会談、1948〜2005

櫻田大造著

明石書店, 2006.6

タイトル別名

Canadian-American summit diplomacy, 1948-2005

カナダアメリカ関係史 : 加米首脳会談1948-2005

タイトル読み

カナダ・アメリカ カンケイシ : カベイ シュノウ カイダン 1948 2005

大学図書館所蔵 件 / 132

内容説明・目次

目次

  • 第1章 世界で最も親密な隣国関係?
  • 第2章 平静なスタート—サンローランとトルーマン、アイゼンハワー
  • 第3章 影のある協調、亀裂と挫折—ディーフとアイク、ケネディ
  • 第4章 修復、亀裂、そして相違の承認—ピアソンとケネディ、ジョンソンとの関係
  • 第5章 「第三の選択」の過程と結果—トルドーと5人の大統領
  • 第6章 最初の“アメリカ人”カナダ首相?—マルルーニと2人の大統領
  • 第7章 ビジネスライクな関係の復活?—クレティエンとクリントン、ブッシュ
  • 第8章 成熟した関係を目指して?—マーティンとブッシュ
  • 第9章 ハーパーとブッシュの今後、そして加米首脳会談の評価

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ