身体の哲学 : 精神医学からのアプローチ

書誌事項

身体の哲学 : 精神医学からのアプローチ

野間俊一著

(講談社選書メチエ, 376)

講談社, 2006.12

タイトル読み

シンタイ ノ テツガク : セイシン イガク カラノ アプローチ

大学図書館所蔵 件 / 185

注記

参考文献: p251-255

内容説明・目次

内容説明

心と体は別ものではない。互いに交差し合い、しかも他者のからだへと開かれている。拒食症、解離症、境界例などの心‐身に関わる病例に依りながら、「こころ」と「からだ」の問題を根底から問い直す。

目次

  • 第1部 身体という原点(“エス”から始めよう;身体の精神病理学)
  • 第2部 身体の諸相(疎外する身体—拒食/過食症;乖離する身体—解離症;癒合する身体—境界例)
  • 第3部 身体の構造(生のキアスム;時間としての身体)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA79626847
  • ISBN
    • 4062583763
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    260p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ