戦後労働組合と女性の平和運動 : 「平和国家」創生を目指して

書誌事項

戦後労働組合と女性の平和運動 : 「平和国家」創生を目指して

山本真理著

青木書店, 2006.12

タイトル別名

Grassroots pacifism in post-war Japan : the rebirth of a nation

戦後労働組合と女性の平和運動 : 平和国家創生を目指して

タイトル読み

センゴ ロウドウ クミアイ ト ジョセイ ノ ヘイワ ウンドウ : ヘイワ コッカ ソウセイ オ メザシテ

大学図書館所蔵 件 / 104

注記

筆者のオックスフォード大学における博士論文に加筆訂正して, ラウトレッジ・カーゾン社より2004年に出版された著書の日本語版

内容説明・目次

目次

  • 第1部 労働組合の平和運動(敗戦直後;朝鮮戦争と講和条約;高野時代;民同主導下の労働運動と安保闘争;労組の平和運動の特徴)
  • 第2部 女性の平和運動(戦後初期;草の根平和運動の台頭;戦争と自己への内省)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ