看護に生かすフィジカルアセスメント : ポケット版

書誌事項

看護に生かすフィジカルアセスメント : ポケット版

植木純, 宮脇美保子監修・編集

照林社, 2007.1

タイトル別名

フィジカルアセスメント : 看護に生かす

タイトル読み

カンゴ ニ イカス フィジカル アセスメント : ポケットバン

大学図書館所蔵 件 / 85

内容説明・目次

内容説明

フィジカルアセスメントの実際を、アセスメントの目的—生活への影響、診察範囲にある臓器の構造と機能、アセスメントのための主観的データの収集方法、アセスメントのための客観的データの収集方法、アセスメントに必要な基礎知識、具体的な事例に基づくアセスメント方法の項目順にまとめた実践に役立つ決定版。カラー写真・イラスト250点満載。

目次

  • 1 看護におけるフィジカルアセスメントの意義(フィジカルアセスメントとは;看護に生かすフィジカルアセスメント;フィジカルアセスメントに影響する要因 ほか)
  • 2 フィジカルアセスメントのための共通技術(情報の種類:主観的情報と客観的情報;正確な技術:インタビュー・測定・観察—身体診察(視診・聴診・触診・打診)の方法;心理・社会的アセスメント ほか)
  • 3 フィジカルアセスメントの実際(生きているしるし:体温・呼吸・脈拍・血圧・意識レベル;身体を構成する;見る・聞く・嗅ぐ・触れる・味わう—外界の情報を取り込む ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA80177208
  • ISBN
    • 4796527311
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    277p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ