今昔物語・宇治拾遺物語 : 説話集が伝える人生の面白さ

書誌事項

今昔物語・宇治拾遺物語 : 説話集が伝える人生の面白さ

古山高麗雄, 野坂昭如 [著]

(ビジュアル版日本の古典に親しむ, 15)

世界文化社, 2007.5

タイトル読み

コンジャク モノガタリ ウジ シュウイ モノガタリ : セツワシュウ ガ ツタエル ジンセイ ノ オモシロサ

大学図書館所蔵 件 / 80

内容説明・目次

内容説明

仏法、往生譚、奇異、冥土往還、男女、妖異譚、笑話。日本の古典に親しむ不朽の名作。一流の著者が、現代文でわかりやすく、読みやすく。見開きごとの脚注で、知らない言葉も早わかり。物語の舞台へと誘うビジュアルな誌面。

目次

  • 今昔物語(時平の大臣が伯父の妻を盗んだ話;兼時と敦行の競馬の話;ある女が医師をだまして瘡を治した話;死んだ妻の悪霊の話 ほか)
  • 宇治拾遺物語(鬼に瘤をとられた事;ぼた餅に呼ばれ狸寝入りした児僧の事;小藤太という侍が聟におどかされた事;鍛冶の丁稚が鮭を盗んだ事 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ