書誌事項

公害湮滅の構造と環境問題

畑明郎, 上園昌武編

(Sekaishiso seminar)

世界思想社, 2007.4

タイトル読み

コウガイ インメツ ノ コウゾウ ト カンキョウ モンダイ

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

文献: p241-255

内容説明・目次

内容説明

四大鉱害事件や四大公害事件なのでの「公害を湮滅しようとする構造」は、最近の大気汚染、土壌汚染、廃棄物問題などの公害・環境問題でも、相変わらず繰り返されている。1990年代以降、環境問題化した地球温暖化やダイオキシン・環境ホルモンに対しても、問題を湮滅しようとする「環境問題まきかえし」キャンペーンが意図的に展開されている。本書は、両者が共通する背景を有することに注目し、諸事例の分析を通して、公害・環境問題の真の解決策を提言する。

目次

  • イタイイタイ病に見る公害湮滅の構造
  • 足尾鉱毒事件に見る公害湮滅の構造
  • 日立鉱山に見る公害湮滅の構造
  • 四日市公害に見る公害湮滅の構造—石原産業を事例として
  • 大気汚染公害に見る湮滅の構造—大阪市西淀川大気汚染公害を事例として
  • 東京都六価クロム鉱滓事件に見る公害湮滅の構造—鉱滓封じ込め処理の帰結
  • 大阪の土壌汚染に見る公害湮滅の構造—大阪アメニティパーク(OAP)を事例として
  • 産業廃棄物不法投棄に見る公害湮滅の構造
  • 原爆被害に見る湮滅構造—原爆の特殊性と被爆者行政
  • 石油開発に見る公害湮滅の構造と環境運動—海洋油ガス田施設廃棄を事例として
  • 最近の環境問題のまきかえし批判
  • ダイオキシン・環境ホルモン問題のまきかえし批判

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81553393
  • ISBN
    • 9784790712596
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    iv, 274p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ