村上春樹、夏目漱石と出会う : 日本のモダン・ポストモダン

書誌事項

村上春樹、夏目漱石と出会う : 日本のモダン・ポストモダン

半田淳子著

(Murakami Haruki study books, 6)

若草書房, 2007.4

タイトル別名

村上春樹夏目漱石と出会う : 日本のモダンポストモダン

Bridging Soseki and Murakami : the modernity of Japan through modernist and postmodern prose

タイトル読み

ムラカミ ハルキ ナツメ ソウセキ ト デアウ : ニホン ノ モダン ポストモダン

大学図書館所蔵 件 / 109

注記

博士論文「Bridging Soseki and Murakami : the modernity of Japan through modernist and postmodern prose」 (モナッシュ大学, 2004年) を基に大幅な加筆・修正を加えたもの

内容説明・目次

目次

  • 第1章 『吾輩は猫である』と『羊をめぐる冒険』—20世紀の「時間」意識
  • 第2章 『三四郎』と『ノルウェイの森』—逃げる男と見限る女の物語
  • 第3章 『それから』と『ダンス・ダンス・ダンス』—怯える男と救済する女の物語
  • 第4章 『道草』と『国境の南、太陽の西』—都市型「家族」の神話
  • 第5章 「満韓ところどころ」と「ノモンハンの鉄の墓場」他—「身体」の東西と“アジア”の発見

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ