書誌事項

読書の学

吉川幸次郎著

(ちくま学芸文庫, [ヨ-3-5])

筑摩書房, 2007.4

タイトル読み

ドクショ ノ ガク

大学図書館所蔵 件 / 71

注記

「吉川幸次郎全集」第25巻(1986年6月筑摩書房刊)を底本とした

内容説明・目次

内容説明

言語は、事実のコミュニケーションのための媒体であるばかりではない。言語自体がまた人間的事実であり、そこに集約されている著者の態度が精密に読み込まれてはじめて、読むことは十全な読書となる。論語・史記から契沖、宣長、徂徠にいたるまで、漢籍や和書を縦横にし、著者の内部に生起し蓄積する感情・思考・論理を通して内的事実に降り立つ実践を展開する。事実に触発される意識をたどり、読書論を超えて学問論にいたる。著者の悠然たる文学的逍遙につき随って、その思考の筋道をつぶさに経験する一巻。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81587770
  • ISBN
    • 9784480090485
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    404p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ