アニメ作家としての手塚治虫 : その軌跡と本質

書誌事項

アニメ作家としての手塚治虫 : その軌跡と本質

津堅信之著

NTT出版, 2007.4

タイトル別名

アニメ作家としての手塚治虫 : その軌跡と本質

タイトル読み

アニメ サッカ ト シテ ノ テズカ オサム : ソノ キセキ ト ホンシツ

大学図書館所蔵 件 / 125

注記

参考文献一覧: p264-265

引用文献一覧: p265-266

内容説明・目次

内容説明

「アニメが作りたいからマンガを書いている」とまで言った手塚治虫。彼が日本のアニメーションに与えた影響を豊富なインタビューを交え、総合的な視点からとらえなおす。

目次

  • 第1章 アニメへの開眼—手塚治虫の出発点
  • 第2章 虫プロ設立まで
  • 第3章 『鉄腕アトム』の背景
  • 第4章 実験アニメーションの成果
  • 第5章 手塚アニメの語られ方
  • 第6章 大衆か実験か
  • 第7章 手塚アニメとは何だったのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81736167
  • ISBN
    • 9784757141520
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    268p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ