書誌事項

ブルーノ・タウト : 桂離宮とユートピア建築

マンフレド・シュパイデル監修/文 ; ヴィンフリート・ブレンネ, 斉藤理文 ; 和多利恵津子, 森亜希子編

オクターブ, 2007.5

タイトル別名

Bruno Taut : from Alpine architecture to Katsura Villa

ブルーノ・タウト展 : アルプス建築から桂離宮へ

ブルーノタウト

タイトル読み

ブルーノ・タウト : カツラ リキュウ ト ユートピア ケンチク

大学図書館所蔵 件 / 130

注記

展覧会カタログ

会期・会場: 2007年2月3日-5月27日:ワタリウム美術館

主催: ブルーノ・タウト展実行委員会, ワタリウム美術館

p[2]に表示の展覧会名: ブルーノ・タウト展 アルプス建築から桂離宮へ

「この本は、「ブルーノ・タウト アルプス建築から桂離宮へ(2007年2月3日-5月27日)」展の会場構成を基に、ワタリウム美術館が編集し出版したものである。」 --奥付ページ

おもに図版

ブルーノ・タウトの肖像あり

ブルーノ・タウトの生涯: p10-11

内容説明・目次

内容説明

ワタリウム美術館で開催した「ブルーノ・タウト展」を記念し、ついに本書刊行。スケッチ集『画帖桂離宮』、ユートピアの世界『アルプス建築』、ベルリンの集合住宅(ジードルング)を中心に、タウトの代表作約200点を一挙に掲載。展覧会のための書下ろしテキストも収録。

目次

  • 絵画から建築へ
  • ベルリンの住宅計画
  • 建築とユートピア
  • 日本美への志向
  • 画帖桂離宮
  • トルコにて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ