システム工学の基礎 : システムのモデル化と制御

書誌事項

システム工学の基礎 : システムのモデル化と制御

伊庭斉志著

(新・情報/通信システム工学, TKC-12)

数理工学社 , サイエンス社 (発売), 2007.7

タイトル読み

システム コウガク ノ キソ : システム ノ モデルカ ト セイギョ

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

参考文献: p[183]-184

初版2007.7:別添「誤植・修正」8p

初版第2刷2011.9:別添「誤植・修正」なし

内容説明・目次

内容説明

本書は、システムのモデル化と制御のための原理を理解することを目指しました。マルコフ過程、待ち行列、信頼性理論およびスケジューリングを解説。読者がシミュレーションを容易に構築できるよう工夫。例題は身近な問題を取り上げた。

目次

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 マルコフ過程によるモデル化
  • 第3章 待ち行列によるモデル化
  • 第4章 システムの信頼性
  • 第5章 スケジューリング
  • 付録

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82960789
  • ISBN
    • 9784901683487
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    viii, 191p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ