書誌事項

万葉集 : 古典を読む

大岡信著

(岩波現代文庫, 文芸 ; 127)

岩波書店, 2007.9

タイトル別名

古典を読む万葉集

タイトル読み

マンヨウシュウ : コテン オ ヨム

大学図書館所蔵 件 / 106

注記

岩波書店1985.4刊の再刊

内容説明・目次

内容説明

神話性をおびた明るさ、大らかな恋、大陸文化の影響、皇統をめぐる確執—。『万葉集』は、激動の古代史のなかで、若々しく生成する一個の生命体ともいえる。現代を代表する詩人は、その感性と直観のすべてをひらいて、この大詞華集のひろびろとした言語世界を味わい、現代にも通じる限りない魅力を本書に凝縮した。

目次

  • 1 『万葉集』を読む前に
  • 2 時代の背景と『万葉集』
  • 3 初期万葉の時代
  • 4 近江朝の唐風文化と壬申の乱
  • 5 皇子・皇女の歌
  • 6 柿本人麻呂
  • 7 柿本人麻呂歌集秀逸
  • 8 人麻呂以後の歌人たち

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83099086
  • ISBN
    • 9784006021276
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 270p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ