弱者のための「エントロピー経済学」入門

書誌事項

弱者のための「エントロピー経済学」入門

槌田敦著

(誰も言わない環境論, 2)

ほたる出版 , 星雲社 (発売), 2007.9

タイトル別名

弱者のためのエントロピー経済学入門

「エントロピー経済学」入門 : 弱者のための

タイトル読み

ジャクシャ ノ タメ ノ エントロピー ケイザイガク ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

参考文献: 巻末pi-iv

内容説明・目次

内容説明

ワーキング・プアの急増、格差の拡大。人間社会をエントロピー論で解き明かしてみれば、これらの原因は一目瞭然。疲弊した社会を修復・再生するための処方せん。

目次

  • 1章 地球複合循環の中の人間社会
  • 2章 人間の欲望が社会を修復・再生する
  • 3章 「膨張」を「成長」と勘違いしている現代経済学
  • 4章 誰が責任を取るのか、公害と廃棄物
  • 5章 科学技術と貿易が失業と貧困をもたらす
  • 6章 子孫を収奪して成り立つ現代の繁栄・原子力と国債
  • 7章 規制緩和、ゼロ金利という日本型悪政
  • 8章 経済成長を可能にする生態系とは
  • 9章 個人も社会も、ほどほどの幸せを目標にする

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8343794X
  • ISBN
    • 9784434109508
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都,東京
  • ページ数/冊数
    265, ivp
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ