封印されたヒロシマ・ナガサキ : 米核実験と民間防衛計画

書誌事項

封印されたヒロシマ・ナガサキ : 米核実験と民間防衛計画

高橋博子著

凱風社, 2008.2

タイトル別名

Classified Hiroshima and Nagasaki : U.S. nuclear test and civil defense program

封印されたヒロシマナガサキ : 米核実験と民間防衛計画

封印されたヒロシマ・ナガサキ

タイトル読み

フウイン サレタ ヒロシマ ナガサキ : ベイ カク ジッケン ト ミンカン ボウエイ ケイカク

大学図書館所蔵 件 / 107

注記

関連年表: p226-231

文献目録: p232-245

内容説明・目次

内容説明

「公式見解」の真相を機密解除された米公文書で解き明かした、1940〜50年代の米核戦略史。「人々の犠牲によってのみ行われた」核実験の目的とは。

目次

  • 序章 本研究のねらいと本書の構成
  • 第1章 占領下日本における米国の原爆情報収集と報道統制
  • 第2章 一九四〇年代後半の原爆情報統制
  • 第3章 連邦民間防衛局の発足とその原爆対策
  • 第4章 一九五四年ビキニ核実験とその後の民間防衛計画
  • 終章 封印されたヒロシマ・ナガサキ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84873404
  • ISBN
    • 9784773632088
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    285p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ