海を生きる技術と知識の民族誌 : マダガスカル漁撈社会の生態人類学

書誌事項

海を生きる技術と知識の民族誌 : マダガスカル漁撈社会の生態人類学

飯田卓著

世界思想社, 2008.3

タイトル読み

ウミ オ イキル ギジュツ ト チシキ ノ ミンゾクシ : マダガスカル ギョロウ シャカイ ノ セイタイ ジンルイガク

大学図書館所蔵 件 / 108

注記

博士論文「マダガスカル沿岸漁民ヴェズにおける市場経済の受容 : その生業と家計経済に関する人類学的研究」 (京都大学, 2000年) に大幅な加筆修正を加えたもの

参考文献: p321-340

内容説明・目次

内容説明

海を隣人とみなし、海の表情を読み解き、海のポテンシャルを知悉して、次つぎと漁法を編みだす漁民たち。その暮らしの成り立ちをあらゆる角度から克明に描きだし、自然との対峙を問題化した海の民族誌。

目次

  • 序章 漁民文化の潜在力
  • 第1章 世界市場に門戸を開いたサンゴ礁
  • 第2章 海を生きる人びと、ヴェズ
  • 第3章 海のなりわい:アンパシラヴァ村の漁撈
  • 第4章 陸のなりわい:生業戦略の村落間比較
  • 第5章 信頼される海
  • 第6章 過信される海
  • 終章 グローバル化のなかの自然

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85408556
  • ISBN
    • 9784790713265
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    vii, 348p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ