体系的哲学者キケローの世界 : ローマ哲学の真の創設

書誌事項

体系的哲学者キケローの世界 : ローマ哲学の真の創設

角田幸彦著

文化書房博文社, 2008.6

タイトル別名

キケローの世界 : 体系的哲学者

タイトル読み

タイケイテキ テツガクシャ キケロー ノ セカイ : ローマ テツガク ノ シン ノ ソウセツ

大学図書館所蔵 件 / 60

注記

参考文献: p299-307

内容説明・目次

目次

  • 第1章 『アカデミカ』における知の分析(論理学)
  • 第2章 『神々の本性について』の宗教哲学(自然学)
  • 第3章 『善と悪の究極について』『トゥスクルム荘対談集』『義務について』3作品における倫理学(『善と悪の究極について』;『トゥスクルム荘対談集』;『義務について』)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86141531
  • ISBN
    • 9784830111235
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    312p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ