書誌事項

現代物理学の思想

W.ハイゼンベルク [著] ; 河野伊三郎, 富山小太郎訳

みすず書房, 2008.6

  • : 新装版

タイトル別名

Physics and philosophy : the revolution in modern science

タイトル読み

ゲンダイ ブツリガク ノ シソウ

大学図書館所蔵 件 / 66

内容説明・目次

内容説明

時間、空間、実在など、現代物理学の概念は、伝統的な哲学から、どのようにして発展してきたのか。また量子の世界の現象を、言語によりどこまで正確に記述できるのか。ノーベル物理学賞を受賞した、量子力学の開拓者が考察する。

目次

  • 古い伝統と新しい伝統
  • 量子論の歴史
  • 量子論のコペンハーゲン派の解釈
  • 量子論と原子科学の根源
  • 哲学的観念の発展と量子論
  • 自然科学の他の部門と量子論
  • 相対性理論
  • コペンハーゲン派の解釈の批判
  • 量子論と物質の構造
  • 現代物理学における言語とリアリティ
  • 人間の思考における現代物理学の役割

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86255199
  • ISBN
    • 9784622074045
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    220p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ