書誌事項

芸術作品の根源

マルティン・ハイデッガー著 ; 関口浩訳

(平凡社ライブラリー, 645)

平凡社, 2008.7

タイトル別名

Der Ursprung des Kunstwerkes

タイトル読み

ゲイジュツ サクヒン ノ コンゲン

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

2002年刊の増補改訂

原著 (Stuttgart : Philipp Reclam jun, c1960) の全訳

ハイデッガー略年譜: p243-250

関連文献: p251-254

内容説明・目次

内容説明

芸術作品は、日常生活に回収される道具と異なり、世界と大地との亀裂の狭間に真実を顕現させる。哲学の「別の原初」を指し示し、ハイデッガー後期思想への「転回」を予示した記念碑的作品。

目次

  • 1 物と作品
  • 2 作品と真理
  • 3 真理と芸術

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86459326
  • ISBN
    • 9784582766455
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    268p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ