文化の誕生 : ヒトが人になる前

書誌事項

文化の誕生 : ヒトが人になる前

杉山幸丸著

(学術選書, 040)

京都大学学術出版会, 2008.12

タイトル読み

ブンカ ノ タンジョウ : ヒト ガ ヒト ニ ナル マエ

大学図書館所蔵 件 / 148

注記

文献: p263-270

内容説明・目次

内容説明

人間の文化は、住んでいる土地の自然や社会環境の影響を受けて大きく多様化した。チンパンジーの社会や行動も地域により様々である。なかでもボッソウは例外だらけ。雌だけでなく雄も群れから移出するし、道具の使い方も独自性に満ちている。かれらの「文化的」多様性は人間の文化と同根だろうか。自ら新たに切り開いたフィールドにおける30余年の研究を振り返り、今後の課題を展望する。

目次

  • 第1章 ボッソウへ
  • 第2章 ボッソウのチンパンジー
  • 第3章 チンパンジーの生涯—ボッソウの場合
  • 第4章 社会の仕組みとつき合い行動
  • 第5章 環境と生活様式
  • 第6章 道具使用
  • 第7章 文化の誕生と知能の発達
  • 第8章 野生動物との共存

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA88210613
  • ISBN
    • 9784876988402
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    x, 279p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ