書誌事項

世界史の中の憲法

浦部法穂著 ; 法学館憲法研究所企画編集

(法学館憲法研究所双書)

共栄書房, 2008.12

タイトル別名

世界史の中の憲法 : 憲法-その誕生と成長のものがたり

タイトル読み

セカイシ ノ ナカ ノ ケンポウ

大学図書館所蔵 件 / 95

注記

著者の肖像あり (裏表紙)

連続講座「世界史の中の憲法」の講義録をまとめたもの

内容説明・目次

内容説明

憲法、そしてそこに盛り込まれた基本的な原理・原則は、決して抽象的な理念や理論から出てきたものではなく、現実の歴史のなかから生まれてきた考え方です。歴史のどういう流れのなかで、どういう人たちが主体となって、そうした考え方を定着させてきたのか、そのことを具体的な歴史に即して一度おさらいしてみる。

目次

  • 第1章 憲法という考え方の歴史
  • 第2章 人権という考え方の歴史
  • 第3章 国民主権という考え方の歴史
  • 第4章 権力分立という考え方の歴史
  • 第5章 戦争と平和の歴史
  • 第6章 国家と国民の歴史

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA88659745
  • ISBN
    • 9784763410368
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 154p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ