書誌事項

ブルース有機化学

Paula Y. Bruice著

化学同人, 2009

タイトル別名

Organic chemistry

有機化学

タイトル読み

ブルース ユウキ カガク

大学図書館所蔵 件 / 228

注記

監訳者: 大船泰史, 香月勗, 西郷和彦, 富岡清

原著第5版の翻訳

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784759811681

目次

  • 1 有機化学への招待(電子構造と結合・酸と塩基;有機化合物の基礎:命名法、物理的性質、および構造の表示法)
  • 2 求電子付加反応、立体化学、および電子の非局在化(アルケン:構造、命名法、および反応性の基礎・熱力学と速度論;アルケンの反応;立体化学:原子の空間配置 付加反応の立体化学;アルキンの反応:多段階合成の基礎;非局在化電子と安定性、反応性、およびpkaにおよぼすその効果・より詳しい分子軌道理論)
  • 3 置換反応と脱離反応(ハロゲン化アルキルの置換反応;ハロゲン化アルキルの脱離反応・置換反応と脱離反応の競争;アルコール、アミン、エーテル、エポキシド、および含硫黄化合物・有機金属化合物の反応;ラジカル・アルカンの反応)
  • 4 有機化合物の構造決定(質量分析法、赤外分光法および紫外・可視分光法;NMR分光法)
  • 付録
巻冊次

下 ISBN 9784759811698

目次

  • 5 芳香族化合物(芳香族性・ベンゼンの反応;置換ベンゼンの反応)
  • 6 カルボニル化合物(カルボニル化合物1:求核アシル置換反応;カルボニル化合物2:アルデヒドとケトンの反応・カルボン酸誘導体のその他の反応・α,β‐不飽和カルボニル化合物の反応 ほか)
  • 7 酸化‐還元反応に関するさらなる考察とアミン(酸化‐還元反応に関するさらなる考察;アミンに関するさらなる考察・複素環化合物)
  • 8 生体有機化合物(炭水化物;アミノ酸、ペプチド、およびタンパク質 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA88877484
  • ISBN
    • 9784759811681
    • 9784759811698
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ