建築史から何が見えるか : 日本文化の美と心

書誌事項

建築史から何が見えるか : 日本文化の美と心

西和夫著

彰国社, 2009.3

タイトル読み

ケンチクシ カラ ナニ ガ ミエルカ : ニホン ブンカ ノ ビ ト ココロ

大学図書館所蔵 件 / 136

内容説明・目次

目次

  • 1 建築史を語る(建築史から日本文化を語る;神の建築、権力者の建築;将軍の館、大名の邸宅、元勲の別荘)
  • 2 数寄空間を語る(光琳屋敷の数寄世界;修学院御幸記;自然と共存する数寄空間)
  • 3 建築の用語を考える(虚実皮膜の間から伝統が見える;建築の言葉;建築用語を考える)
  • 4 建築家を語る(建築家を語る;建築家に聞く;民家再生、町屋再生)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89103120
  • ISBN
    • 9784395010110
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    268p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ