「境域」の実践宗教 : 大陸部東南アジア地域と宗教のトポロジー

書誌事項

「境域」の実践宗教 : 大陸部東南アジア地域と宗教のトポロジー

林行夫編著

(地域研究叢書, 19)

京都大学学術出版会, 2009.2

タイトル別名

境域の実践宗教 : 大陸部東南アジア地域と宗教のトポロジー

タイトル読み

キョウイキ ノ ジッセン シュウキョウ : タイリクブ トウナン アジア チイキ ト シュウキョウ ノ トポロジー

大学図書館所蔵 件 / 144

注記

参照文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

硬直化する世界の狭間に活きる、制度と実践のダイナミズム。冷戦の終結とグローバリゼーションの進展は、硬直化する国民国家や制度の対極に日常を生きる力としての宗教を生んでいる。近代の識字文化とメディアの言説が世界を色分けする今日、人々が活路を築く「場」を、国境・僧俗・民族アイデンティティの三つの境域から照射。既存の「めがね」の狭間から、大陸部東南アジア地域の現在が見えてくる。

目次

  • 序文 大陸部東南アジア地域の宗教と社会変容
  • 第1部 国家と制度の“境域”(ポル・ポト時代以後のカンボジア仏教における僧と俗;現代ミャンマーにおける仏教の制度化と“境域”の実践 ほか)
  • 第2部 僧界と俗界の“境域”(「開発僧」と社会変容—東北タイの事例研究;出家と在家の境域—カンボジア仏教寺院における俗人女性修行者 ほか)
  • 第3部 アイデンティティの“境域”(仏教国家タイと非仏教系山地民—キリスト教徒ラフおよび伝統派ラフの事例;カレン州パアンにおける仏教徒ポー・カレンの宗教実践 ほか)
  • 付録一 「ラオス・サンガ統治法」および宗教関連資料
  • 付録二 タイ・ムスリム関連資料

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89206804
  • ISBN
    • 9784876987696
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    x, 836p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ