国際経済学入門 : グローバル化と日本経済

書誌事項

国際経済学入門 : グローバル化と日本経済

高橋信弘著

ナカニシヤ出版, 2009.5

タイトル別名

Introduction to international economics : globalization and the Japanese economy

タイトル読み

コクサイ ケイザイガク ニュウモン : グローバルカ ト ニホン ケイザイ

大学図書館所蔵 件 / 170

注記

国際経済学基本用語集: p261-265

参考文献: 章末

文献案内: 各章末

内容説明・目次

内容説明

らくらく学べる日本と世界の経済のしくみ。国際経済学の理論の基礎をもとに、グローバル経済とその日本への影響を考えてみよう。予備知識一切不要の「生きた」経済学入門。

目次

  • 第1部 基礎理論(国際経済学へのプレリュード;為替レートと外国為替市場;国際収支と為替レート ほか)
  • 第2部 世界経済の変貌(アジア通貨危機と現地日系企業;WTOとEPA;日米経済協議 ほか)
  • 第3部 日本経済のグローバル化(日本の貿易と直接投資;海外へのアウトソーシング;技術の空洞化への取り組み ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89597858
  • ISBN
    • 9784779503443
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    ix, 269p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ