書誌事項

九相図資料集成 : 死体の美術と文学

山本聡美, 西山美香編

岩田書院, 2009.2

タイトル別名

Kusōzu : the nine stages of a decaying corpse--the art and literature of decomposition

タイトル読み

クソウズ シリョウ シュウセイ : シタイ ノ ビジュツ ト ブンガク

大学図書館所蔵 件 / 174

注記

英文タイトルは標題紙裏による

参考文献一覧: p246

内容説明・目次

内容説明

野にうち捨てられた死体が腐乱し、白骨となって朽ち果てていく。この強烈な主題の絵画を「九相図(くそうず)」と呼ぶ。本書は、初公開も含めた土佐派・狩野派の絵巻をカラーで収載し、近世期の版本を影印で収載。現在確認される九相図(九相詩)を集成。

目次

  • 図版編(六道絵 人道不浄相図;六道絵 人道不浄相図 模本;九相図巻;九相詩絵巻;九想観法図絵)
  • 影印編(九相詩;九相詩絵入;九相詩歌;般若九想図賛;九想詩諺解;九想詩絵抄;大経五悪図会;蘇東波九相詩序)
  • 資料編(九相観経典・経論と九相詩一覧;九相観を説く主要経典抜粋;『往生要集』人道不浄相抜粋;『九相観詩』;伝空海作『九相詩』;九相詩絵巻詞書対照表;九相図場面対照表;四天王寺大学図書館思頼堂文庫蔵「九相詩絵巻」白描模本)
  • 論考編(日本における九相図の成立と展開;室町時代の二つの「九相詩図巻」—九博本と大念佛寺本をめぐって;壇林皇后九相説話と九相図—禅の女人開悟譚として;「人生の階段図」から「九相図」へ—女人の終焉をめぐる小攷)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ