転勤と既婚女性のキャリア形成

書誌事項

転勤と既婚女性のキャリア形成

三善勝代著

白桃書房, 2009.3

タイトル別名

Relocation and married women's career development

タイトル読み

テンキン ト キコン ジョセイ ノ キャリア ケイセイ

大学図書館所蔵 件 / 98

注記

注・文献: 章末, 主要参考文献: p289-293

内容説明・目次

内容説明

転勤は女性の継続就業を阻む要因のひとつとなる場合もある。働く既婚女性はこれにどう対処しキャリアを形成してきたか。彼女たちの経験からは、転勤問題を超えて、これからの働き方・生き方、そして企業経営にもかかわるヒントが得られるにちがいない。

目次

  • 第1部 コミューター・マリッジを選ぶ(コミューター・マリッジとは何か;コミューター・マリッジ開始の経緯;コミューター・マリッジでの暮らし)
  • 第2部 既婚女性のキャリア形成に学ぶライフデザイン(転勤と女性;「セルフ・エンプロイド」女性たちの素顔;キャリアもパートナーも)
  • 第3部 夫の海外転勤に同行する(夫の海外転勤に同行した妻の生活と意識;北京駐在員の妻の生活と意識(1)—質問票調査に基づいて;北京駐在員の妻の生活と意識(2)—面接調査に基いて;国内転勤の場合との比較)
  • 第4部 夫の帰任で日本に戻る(海外帰任者の妻におけるキャリアの繋ぎ方;海外帰任者の妻のキャリア意識—就業経歴を手がかりとして;帰国後就業を促す要因)
  • 第5部 日本企業の内外転勤施策—概況と展望(「女性支援企業」12社の転勤措置状況;北京駐在員の妻から見た日本企業の海外派遣施策;「両立支援」企業5社の転勤関連制度と運用実績;実効ある新転勤施策の設計)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ