書誌事項

世界経済はこう変わる

神谷秀樹, 小幡績著

(光文社新書, 402)

光文社, 2009.5

タイトル読み

セカイ ケイザイ ワ コウ カワル

大学図書館所蔵 件 / 73

内容説明・目次

内容説明

二〇〇九年五月、世界経済の失速が止まらない。金融システムの崩壊、実質経済の収縮、基軸通貨存続の危機、理念のない巨額の財政支出—。今、何が本当に起こっているのか?何が失われようとしているのか?我々が将来のために、今、やるべきこととは?希望はどこに見出されるのか?ウォール街を知り尽くす銀行家と、新進気鋭の「行動派」経済学者が、金融恐慌の果てに、本当にあるべき社会と経済、国家の形について語り合う。

目次

  • 1 最悪のシナリオは実現するのか?(1930年代の世界恐慌よりもひどい状況;借金ができないから消費もできない ほか)
  • 2 借金依存経済に終止符を(財政刺激策はやってはいけない;ケインズは曲解されている ほか)
  • 3 金融と経営の原点へ回帰せよ(失われたのはお金ではなくビジネスモデル;消えてしまった「バンカー」 ほか)
  • 4 再生はどこからもたらされるか(日本は「デザイナー」不足;日本人の作る新しい組織の形 ほか)
  • 5 生き残るための条件(日本人は世界標準で働けるか?;日本人はアメリカ人より10歳幼い ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90034171
  • ISBN
    • 9784334035051
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ