書誌事項

社会福祉実践の共通基盤

H・M・バートレット著 ; 小松源助訳

(ミネルヴァ・アーカイブズ)

ミネルヴァ書房, 2009.7

タイトル別名

The common base of social work practice

タイトル読み

シャカイ フクシ ジッセン ノ キョウツウ キバン

大学図書館所蔵 件 / 108

注記

2刷(1989年刊, 初版第1刷は1978年刊)の復刊

文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1部 背景(ソーシャル・ワークがもつ強みを探求していく;初期の動向;統合的思考に対する障壁)
  • 第2部 ソーシャル・ワーク実践の専門職モデル(ソーシャル・ワーク実践の専門職モデル;ソーシャル・ワーク実践における本質的な要素;ソーシャル・ワークの焦点としての社会生活機能;ソーシャル。ワークの志向)
  • 第3部 実践における共通基盤の活用(事前評価における専門的判断;調整活動;強固な基盤の確立を目指して)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90695548
  • ISBN
    • 9784623055135
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    viii, 260p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ