自然界をゆるがす「臨界点」の謎 : 宇宙・生命・物質のすがたはこうして一変する

書誌事項

自然界をゆるがす「臨界点」の謎 : 宇宙・生命・物質のすがたはこうして一変する

金子隆一 [ほか] 著

(知りたいサイエンス, 061)

技術評論社, 2009.8

タイトル別名

自然界をゆるがす臨界点の謎 : 宇宙生命物質のすがたはこうして一変する

タイトル読み

シゼンカイ オ ユルガス リンカイテン ノ ナゾ : ウチュウ セイメイ ブッシツ ノ スガタ ワ コウシテ イッペン スル

大学図書館所蔵 件 / 107

注記

おもな参考資料: p253-254

内容説明・目次

内容説明

この世界の構造に永遠は存在しない。すべての事物は刻一刻と変化し、引き返し不能の臨界点を超えた瞬間、それは完全に崩壊または変貌して新たな構造を生み出す。…自然界も人間界も、自らの臨界点を逃れることは決してできない「臨界点」の謎。

目次

  • 第1章 無数のバッタが地上のすべてを食い尽くす大自然災害—生物大発生の臨界点
  • 第2章 地球生物の91パーセントを消し去った「ペルム紀大絶滅」の真相—生物大絶滅の臨界点
  • 第3章 地球生物の大進化を引き起こしたカンブリア紀の大事件—カンブリア爆発の臨界点
  • 第4章 巨大な質量の星の逃れがたい運命—ブラックホールと重力崩壊の臨界点
  • 第5章 エネルギーだけの宇宙から現れた物質の宇宙—宇宙を生み出した「相転移」の臨界点
  • 第6章 地球環境を破滅させる?新説「アルベドフリップ」—地球の気候変動の臨界点
  • 第7章 物質の性質を豹変させる極限環境—超流動・超伝導・超臨界の臨界点
  • 第8章 原子核が秘める無限のエネルギーを解放する—核分裂と核融合の臨界点
  • 第9章 がん細胞が生まれるプロセスを追跡する—正常細胞が「がん細胞」に変わる臨界点
  • 第10章・追補 こうして経済危機は周期的にやってくる—日本のバブル経済崩壊の臨界点

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90984953
  • ISBN
    • 9784774139234
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    255p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ