覇権なきスーパーパワー・アメリカの黄昏 : 迷走するアメリカの「正義」の行方

書誌事項

覇権なきスーパーパワー・アメリカの黄昏 : 迷走するアメリカの「正義」の行方

秋元健治著

現代書館, 2009.8

タイトル別名

覇権なきスーパーパワーアメリカの黄昏 : 迷走するアメリカの正義の行方

タイトル読み

ハケン ナキ スーパー パワー アメリカ ノ タソガレ : メイソウ スル アメリカ ノ セイギ ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 44

注記

年表: p238-247

内容説明・目次

内容説明

オバマ政権が背負うブッシュ時代の「負の遺産」を浮き彫りにし、テロとネオコンのはざまに揺れる世界の課題を明らかにする。

目次

  • 1 アメリカの中央アジア政策—敵の敵は味方
  • 2 冷戦の終わりとともに—変わる戦略地図
  • 3 テロリスト・ネットワークの構築—オサマ・ビンラディンの世界聖戦
  • 4 ブッシュ政権の誕生—ホワイトハウスのネオコン支配
  • 5 CIA・FBI対アルカイダ—9/11への道
  • 6 9/11—同時多発テロの発動
  • 7 翻る星条旗の下に—躍動するブッシュ政権
  • 8 ブッシュの戦争—アフガニスタン、そしてイラク
  • 9 覇権なきスーパーパワー—ブッシュのアメリカ
  • 10 オバマ政権—アメリカは再生できるか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91325806
  • ISBN
    • 9784768456101
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    259p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ