欧州統合の半世紀と東アジア共同体

著者

    • 東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センターDESK トウキョウ ダイガク ドイツ ヨーロッパ ケンキュウ センター DESK
    • 東京大学現代経済史研究教育ユニットCHEESE トウキョウ ダイガク ゲンダイ ケイザイシ ケンキュウ キョウイク ユニット CHEESE

書誌事項

欧州統合の半世紀と東アジア共同体

廣田功編

日本経済評論社, 2009.9

タイトル別名

欧州統合の半世紀と東アジア共同体

タイトル読み

オウシュウ トウゴウ ノ ハンセイキ ト ヒガシアジア キョウドウタイ

大学図書館所蔵 件 / 164

注記

日仏シンポジウム「欧州統合の半世紀と東アジア共同体」における報告を収録した論文集

会期・会場: 2008年4月18・19両日:東京大学駒場キャンパスおよび日仏会館

主催: 日仏会館, 東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センターDESK, 東京大学現代経済史研究教育ユニットCHEESE

参考文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

ヨーロッパ統合が動き出して半世紀以上たつ。統合の推進力である仏独の和解と関係を多角的に論じ、東アジア共同体構想の現状と課題を展望する。

目次

  • 1945年以後の記憶の争点と仏独和解
  • 1945年以降の独仏の社会関係
  • 独仏関係の政治的射程—エリゼ条約を超えて
  • ドイツ、フランスと欧州の制度秩序—欧州経済共同体(EEC)からリスボン条約までの発展傾向
  • 拡大ヨーロッパにおける仏独関係—リーダーシップは今日でも正当か?
  • ドイツ、ヨーロッパ、世界の間—1957年以後のフランス経済の活動範囲
  • ドイツ産業界の最高団体と1945年以降のヨーロッパ統合—動機・構想・政策
  • 統合ヨーロッパのなかの植民地—1930年代フランスとユーラフリカ
  • 国境を越える教科書—独仏共通歴史教科書の内容と実践
  • 仏独文化関係の新段階のなかでの仏独歴史教科書
  • 二国間、ヨーロッパの文化関係における独仏青少年事務所(DFJW/OFAJ)
  • 東アジア自由貿易協定(EAFTA)の可能性—新地域主義の性格と課題
  • EUと東アジア共同体

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ