書誌事項

生きて、語り伝える

ガブリエル・ガルシア=マルケス著 ; 旦敬介訳

(Obra de García Márquez, 2002)

新潮社, 2009.10

タイトル別名

Vivir para contarla

生きて語り伝える

タイトル読み

イキテ カタリツタエル

大学図書館所蔵 件 / 151

注記

原著(Barcelona : Mondadori, 2002)の翻訳

内容説明・目次

内容説明

祖父母とその一族が生きぬいた文字通り魔術的な現実。無二の仲間たちに誘われた文学という沃野。さらにはジャーナリストとして身をもって対峙した母国コロンビアの怖るべき内政紛乱…。世界文学の現在を牽引し続ける作家の魂にあの驚嘆の作品群を胚胎させる動因となった人々と出来事の「記憶」の数々を老境に到ってさらに瑞々しく、自在に語り尽す。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ