書誌事項

トマス・アクィナス『神学大全』

稲垣良典著

(講談社選書メチエ, 454)

講談社, 2009.11

タイトル別名

トマス・アクィナス神学大全

トマスアクィナス神学大全

タイトル読み

トマス アクィナス シンガク タイゼン

大学図書館所蔵 件 / 189

注記

索引: p193-196

内容説明・目次

内容説明

神とは何か。創造とは、悪とは、そして人間の幸福とは?キリスト教の根源にトマスは深い洞察で答える。斯界の第一人者が『神学大全』をアクチュアルな挑戦の書として読み直す。

目次

  • 第1章 挑戦の書としての『神学大全』
  • 第2章 神の問題—「五つの道」の意味
  • 第3章 「交わり・即・存在」—人格のパラドックス
  • 第4章 創造と宇宙論
  • 第5章 「悪」の問題
  • 第6章 すべての人が幸福を欲しているか?
  • 第7章 トマスの政治哲学—「共通善」の復権

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ