原理がわかる・現場で使える信号処理

著者

書誌事項

原理がわかる・現場で使える信号処理

伊東一良編 ; 浅野晃 [ほか] 著

丸善, 2009.11

タイトル別名

信号処理 : 原理がわかる・現場で使える

原理がわかる現場で使える信号処理

タイトル読み

ゲンリ ガ ワカル・ゲンバ デ ツカエル シンゴウ ショリ

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

その他の著者: 津村徳道, 野村孝徳, 廣川勝久, 的場修

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

信号処理のしくみがよくわかり、自由自在に使えるようになるための書籍。従来の教科書の枠を越えて、その動機から現場での応用まで、徹底的にわかりやすく解説した。信号処理とは何か、それで何ができるのか、具体的な方法とプログラムは何か、ポイントはどこにあるのか、どんな種類があるのか等、大学1、2年レベルの数学の知識があれば本書1冊で、これらすべてに深い理解が得られる。

目次

  • 第1章 信号処理の前に(事前に知っておきたいこと)(信号とは;サンプリングとA/D変換;信号とベクトル ほか)
  • 第2章 信号処理とは(何がしたいのか、また、何ができるのか)(信号処理の意味と目的;フーリエ変換;信号の圧縮 ほか)
  • 第3章 使えるさまざまな信号処理法(フィルタリング;相関演算;主成分分析 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB00184571
  • ISBN
    • 9784621082102
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 167p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ