マイケル・ポランニー「暗黙知」と自由の哲学

書誌事項

マイケル・ポランニー「暗黙知」と自由の哲学

佐藤光著

(講談社選書メチエ, 457)

講談社, 2010.1

タイトル別名

マイケル・ポランニー暗黙知と自由の哲学

マイケルポランニー暗黙知と自由の哲学

タイトル読み

マイケル ポランニー アンモクチ ト ジユウ ノ テツガク

大学図書館所蔵 件 / 177

注記

参照文献: p271-278

内容説明・目次

内容説明

科学の根源を問い、暗黙知理論を提唱した異色の科学哲学者。科学のみならず経済学・哲学・宗教学の分野においてもユニークな思考を展開した希代の天才の思想の全貌を初めて紹介する。

目次

  • 現代世界とマイケル・ポランニー
  • 自由の哲学
  • 経済学
  • 知識論
  • 「宗教の受容」への道—科学、芸術、そして宗教
  • 暗黙のリベラリズムの可能性

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ