書誌事項

ガラパゴス化する日本

吉川尚宏著

(講談社現代新書, 2038)

講談社, 2010.2

タイトル別名

ガラパゴス化する日本

タイトル読み

ガラパゴスカ スル ニホン

大学図書館所蔵 件 / 231

内容説明・目次

内容説明

2010年代の最重要キーワードこのまま日本は衰退するのか?さらなるグローバル化、どんどん進む少子高齢化…激変する環境の中、日本が生き残っていくポイントは、ゲールのルールに積極的にかかわること、ハイブリッド化、そして出島化にある。

目次

  • 第1章 ガラパゴス化する日本(ガラパゴス化とは何か?;日本製品のガラパゴス化 ほか)
  • 第2章 なぜガラパゴス化はよくないのか?(柔道とJUDOの教訓;日本製品のガラパゴス化の行き着く先 ほか)
  • 第3章 脱ガラパゴス化への道(海運業界のケース;トレンドマイクロのケース ほか)
  • 第4章 脱ガラパゴス化へのヒント(企業の新しい戦略遂行能力—ゲームのルールをつくる、ルールをかえる;霞が関商社化シナリオ ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01105107
  • ISBN
    • 9784062880381
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    259p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ