宇宙から見た地形 : 日本と世界

著者

書誌事項

宇宙から見た地形 : 日本と世界

加藤碵一 [ほか] 編集

朝倉書店, 2010.2

タイトル読み

ウチュウ カラ ミタ チケイ : ニホン ト セカイ

大学図書館所蔵 件 / 120

注記

その他の編集者: 山口靖, 渡辺宏, 山崎晴雄, 汐川雄一, 薦田麻子

文献: 各節末

内容説明・目次

目次

  • ASTERの立体視機能による地形情報の抽出—画像の解説
  • 1 水と氷が刻む地形(ミシシッピデルタ—典型的な鳥趾状デルタとその変遷;グランドキャニオン—侵食と隆起が造った大峡谷 ほか)
  • 2 悠久の大陸地形(モンゴル・ウランバートル—大陸の盆地の都;タリム盆地—世界最大級の内陸盆地 ほか)
  • 3 変動する地形(房総半島—大地震で形成された海岸段丘;8,000m峰を刻むカリガンダキ川—世界でもっとも深い谷 ほか)
  • 地形の見方・読み方(地形とは何か—地形のスケール;地形の形成作用—どのように地形は作られるのか ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ