書誌事項

平等社会 : 経済成長に代わる、次の目標

リチャード・ウィルキンソン, ケイト・ピケット著 ; 酒井泰介訳

東洋経済新報社, 2010.4

タイトル別名

The spirit level : why more equal societies almost always do better

平等社会 : 経済成長に代わる次の目標

タイトル読み

ビョウドウ シャカイ : ケイザイ セイチョウ ニ カワル、 ツギ ノ モクヒョウ

大学図書館所蔵 件 / 201

注記

参考文献: 巻末p5-32

内容説明・目次

内容説明

人は格差社会で満たされるのか?健康問題や社会問題の大半は、格差が大きい社会で、より深刻だ。充実した生活は、格差の小さい、より平等な社会から生まれる。

目次

  • 第1部 豊かになったが、社会はめちゃくちゃ(時代の終焉;問題は貧困かそれとも不平等か?;格差に苦しむのはなぜ?)
  • 第2部 格差のコスト(コミュニティ・ライフと社会的関係;精神衛生と薬物濫用;肉体的健康と平均余命;肥満—収入格差が広がるほど胴回りも広がる)
  • 第3部 より良い社会(機能障害を起こした社会;社会的遺産;平等性と持続可能性;未来の建設)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01638663
  • ISBN
    • 9784492223024
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xx, 313, 32p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ