書誌事項

心理臨床家の手引

鑪幹八郎, 名島潤慈編著

誠信書房, 2010.5

第3版

タイトル別名

第3版心理臨床家の手引

Clinical psychologist

タイトル読み

シンリ リンショウカ ノ テビキ

大学図書館所蔵 件 / 192

内容説明・目次

内容説明

本書は、心理臨床家としてのアイデンティティの確立、倫理基準、心理アセスメントにおける留意点、心理療法の基本的ルールやプロセス、いろいろな援助・相談・治療機関における心理臨床の実際、社会資源の活用の仕方、さらには心理臨床に関連する法規など、心理臨床家として学んでおくべき基礎のすべてをあますことなく解説している。初心者の手引として、中堅の心理臨床家の知識のまとめや見直しとして、さらには指導者のガイドとしても役に立つ、すべての心理臨床家必携の書である。

目次

  • 第1章 心理臨床家の現況とアイデンティティ
  • 第2章 心理臨床家の倫理
  • 第3章 心理アセスメント
  • 第4章 心理学的処遇
  • 第5章 いろいろな援助施設における心理臨床
  • 第6章 心理臨床家と精神医学的知識
  • 第7章 心理面接者に尋ねられる質問にどう答えるか
  • 第8章 社会資源の活用
  • 補章 心理臨床活動に関する関係法規の概説

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ