書誌事項

冷戦と経済繁栄

猪木武徳, 高橋進著

(中公文庫, . 世界の歴史||セカイ ノ レキシ ; 29)

中央公論新社, 2010.5

タイトル読み

レイセン ト ケイザイ ハンエイ

大学図書館所蔵 件 / 34

注記

参考文献: p485-507

第29巻関係年表: p509-529

索引あり

内容説明・目次

内容説明

二十世紀後半、経済的繁栄の一方で、資本主義と共産主義の対立、脱植民地化の苦闘、人口増加や環境破壊など、かつてない問題が生まれていた。冷戦の始まりから東西ドイツ統一まで、発展と停滞、成長と破壊、疾走する五十年を迫力の筆致で語る。

目次

  • 1 戦後の経済繁栄—一九五〇〜七三年
  • 2 経済成長の政治—一九五五〜七〇年
  • 3 冷戦からデタント(緊張緩和)へ
  • 4 冷戦と脱植民地化
  • 5 東アジア・東欧・第三世界の経済
  • 6 デタント(緊張緩和)
  • 7 世界経済の構造変化—一九七三〜八〇年
  • 8 アジアの台頭
  • 9 新自由主義とグローバル化の進展—一九八〇〜九〇年
  • 10 冷戦の終焉

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ