情報文化論ノート : サイバーリテラシー副読本として

書誌事項

情報文化論ノート : サイバーリテラシー副読本として

矢野直明著

知泉書館, 2010.6

タイトル別名

情報文化論ノート : サイバーリテラシー副読本として

タイトル読み

ジョウホウ ブンカロン ノート : サイバー リテラシー フクトクホン トシテ

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

文献案内: p[239]-244

内容説明・目次

内容説明

デジタル情報社会とは何か?深く広い領域を照射。情報社会の系譜と未来。『サイバーリテラシー概論』、『総メディア社会とジャーナリズム』に続く三部作。

目次

  • 第1部 物から情報へ
  • 第2部 情報社会の到来
  • 第3部 「文字の文化」から「電子の文化」へ
  • 第4部 サイバネティックス・ロボット・人工知能
  • 第5部 デジタル情報社会(IT社会)の出現
  • 第6部 現代IT社会論
  • 第7部 サイバーリテラシーの周辺

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB02273413
  • ISBN
    • 9784862850843
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 249p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ