世界をつなぐことば : ことばとジェンダー/日本語教育/中国女文字

書誌事項

世界をつなぐことば : ことばとジェンダー/日本語教育/中国女文字

遠藤織枝, 小林美恵子, 桜井隆編著

三元社, 2010.6

タイトル別名

世界をつなぐことば : ことばとジェンダー日本語教育中国女文字

タイトル読み

セカイ オ ツナグ コトバ : コトバ ト ジェンダー ニホンゴ キョウイク チュウゴク オンナモジ

大学図書館所蔵 件 / 144

注記

参考・引用文献: 章末

収録内容

  • いま、ことばとジェンダー研究の意義 / シバモト・スミス, ジャネット著
  • 書き言葉の文体確立過程における「性差」について : 『少年世界』と『少女世界』のデアルとデスを中心に / 川口良著
  • 戦前の国定読本の教授した「ことばのジェンダー規範」 / 佐竹久仁子著
  • 昭和の男娼のことばの分析 : 「お姐さん」のことば / 阿部ひで子ノーネス著
  • 女は「不倫」で、男は「浮気」か? : 戦前の身の上相談欄にみる婚姻外の性関係を意味する表現 / 二ノ神正路著
  • 『広辞苑(第六版)』にみるジェンダー / 戸張きみよ著
  • 育児雑誌に表れるジェンダー表現 : 母親のジェンダー意識と子どもへの期待を読む / 佐々木恵理著
  • 女性名の漢字から見るジェンダー問題 / 桜井隆著
  • 女性の位置づけについて : 女性に関する連体修飾語を中心に / 李奇楠著
  • 呼称と女性 : 日本語と英語のはざまで / マグロイン花岡直美著
  • 小学生の言語意識 : 自称詞および終助詞を中心に / 三枝優子著
  • ジェンダー的視点から見る教師の「命令」 : 授業談話データベースによる実態調査から / 小林美恵子著
  • 現代中国語とジェンダー / 任利著
  • 日中両言語のことわざからみるジェンダー / 林玉惠著
  • ハンガリー語の言語使用におけるジェンダー・バイアスとポリティカル・コレクトネス / ヒダシ・ユディット, 佐藤紀子, セーカーチ・アンナ著
  • テレビドラマにおける日本語とジェンダー / 小矢野哲夫
  • 高校古文教科書を考える : ジェンダーの視点を中心に / 高橋圭子著
  • インターテクスチュアリティの海に漂う"乙姫"表象 / 高崎みどり著
  • 日本語と韓国語の女性語に関する対照研究 : 川端作品を中心として / 千英子
  • モデルとして捉えられた男女の普通体発話 : 初級日本語教科書にみるバリエーションの提示と可能性 / 谷部弘子著
  • 女性語と役割語の日本語教育 / 新井潤著
  • 韓国人からみた日本の女性語 / 李暻洙著
  • 日本留学試験聴解・聴読解問題における女性のことば / 高橋志保子著
  • 日本語学習者の作文におけるジェンダー / 本田明子著
  • 日中両語における因果関係を表す : 接続表現の使用と構文要素との関連性 / 新田小雨子著
  • 派生動詞「~化する」の自他連続性に関する一考察 / 戴宝玉著
  • 日本語教育における形容詞指導の注意点 / 孫琦著
  • 社会科学と日本語教育 : イタリアにおける教科書作成と国際関係に関する一考察 / デマイオ・シルヴァーナ著
  • 中国日本語教育における「コミュニケーション用語」の役割について / 趙華敏著
  • 国際交流を通じた日本語教育の実践 : 短期現地滞在型日本語研修プログラム / 鄭相哲著
  • 『日本語教授書』の一考察 / 黄慶法著
  • 中国朝鮮族の日本語教育「再開」期の様相 : 日本語教育史の「断絶史観」を再考する / 本田弘之著
  • 「日本語の海外普及」と新帝国主義 / 佐藤恭子著
  • フェミニズム、スリランカの教育への影響 / カマラ・リヤナゲ著
  • 西夏社会における女性の特徴 / 史金波著
  • 中国女文字研究小史 / 遠藤織枝著
  • 女書伝承者何艶新の歌のメロディとリズム : 女書の音階とリズムの検証 / 劉穎著
  • 遠藤織枝と太平天国女文字貨幣の鑑定 / 張鉄宝著

内容説明・目次

内容説明

日本語を研究し、日本語教育を追求し、ことばとジェンダーを思索し、中国女文字を惜しむ。9つの国・地域、38人の研究者による画期的論集。

目次

  • 第1部 ことばとジェンダー(いま、ことばとジェンダー研究の意義;書き言葉の文体確立過程における「性差」について—『少年世界』と『少女世界』のデアルとデスを中心に ほか)
  • 第2部 ものがたりとジェンダー(ハンガリー語の言語使用におけるジェンダー・バイアスとポリティカル・コレクトネス;テレビドラマにおける日本語とジェンダー ほか)
  • 第3部 日本語教育とジェンダー・ことば(モデルとして捉えられた男女の普通体発話—初級日本語教科書にみるバリエーションの提示と可能性;女性語と役割語の日本語教育 ほか)
  • 第4部 ことばと社会(『日本語教授書』の一考察;中国朝鮮族の日本語教育「再開」期の様相—日本語教育史の「断絶史観」を再考する ほか)
  • 第5部 中国女文字(中国女文字研究小史;女書伝承者何艶新の歌のメロディとリズム—女書の音階とリズムの検証 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ