書誌事項

社会主義と戦争

F.A. Hayek [著] ; 尾近裕幸訳

(ハイエク全集 / [ハイエク著], 第2期第10巻)

春秋社, 2010.8

タイトル別名

Socialism and war

タイトル読み

シャカイ シュギ ト センソウ

大学図書館所蔵 件 / 138

注記

英語版ハイエク全集第10巻「Socialism and war」を参考に編集しなおしたもの

内容説明・目次

内容説明

ハイエクはなぜ社会主義と戦ったのか?近代合理主義が生みだしたディストピアを「経済」「戦争」「道徳」の観点から分析しその不可能性を説く。

目次

  • 第1部 「計画」はなぜ間違うのか(知識人と社会主義;計画、科学、および自由;自由と経済体制)
  • 第2部 社会主義の「経済学的」欠陥(計画化の経済学;無知への対処;社会主義計算論争とはなんだったのか—フィクションの2ページ)
  • 第3部 「戦争」の経済問題(価格による配分対配給制度;資本の節約—利子率の役割をめぐって;「大戦」に関連した文書)
  • 第4部 二つの「道徳」(科学と社会主義;社会主義はなぜ反動的なのか;史本手技の道徳とはなにか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03122333
  • ISBN
    • 9784393622001
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 210, 4p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ