書誌事項

捕食者なき世界

ウィリアム・ソウルゼンバーグ著 ; 野中香方子訳

文藝春秋, 2010.9

タイトル別名

Where the wild things were : life, death, and ecological wreckage in a land of vanishing predators

タイトル読み

ホショクシャ ナキ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 214

注記

解説: 高槻成紀

主要参考文献: p322-348

内容説明・目次

内容説明

生物多様性は、なぜ崩壊しているのか。カンブリアの海から都市化する現代へ、その謎を解く。

目次

  • プロローグ ハイイログマとの邂逅
  • 第1章 ヒトデの腕
  • 第2章 捕食と進化
  • 第3章 ラッコが守る森
  • 第4章 恐るべきハンター
  • 第5章 生態系のメルトダウン
  • 第6章 バンビの復讐
  • 第7章 小さなモンスターたち
  • 第8章 恐怖によるコントロール
  • 第9章 ピューマが守る谷
  • 第10章 アメリカ再野生化プロジェクト
  • 第11章 孤独な捕食者
  • エピローグ 人は再び自然を愛せるか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03493991
  • ISBN
    • 9784163729503
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    357p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ