オックスフォードへの旅立ち : 日本人とイギリス人乳癌の違いを求めて

著者

    • 加藤, 孝男 カトウ, タカオ

書誌事項

オックスフォードへの旅立ち : 日本人とイギリス人乳癌の違いを求めて

加藤孝男著

加藤孝男 , 朝日新聞出版 (発売), 2010.9

タイトル別名

Sabbatical in Oxford : research on biological differences between Japanese and British patients with breast cancer

タイトル読み

オックスフォード エノ タビダチ : ニホンジン ト イギリスジン ニュウガン ノ チガイ オ モトメテ

大学図書館所蔵 件 / 85

注記

参考文献: p378-379

内容説明・目次

内容説明

季節をめぐる美しい風景、大学研究者たちとの心温まる友情、日英医療崩壊の現実。「日英乳癌の違い」を追求したオックスフォード大学との共同研究から見えてきた新事実とは?「乳癌の悪性度と転移」を長年研究してきた乳腺専門医によるメデイカルエッセイ。

目次

  • 共同研究までの道のり
  • ブリュッセルからオックスフォードへ
  • 渡英までの慌ただしい半年間
  • 二度目の渡英
  • 共同研究の開始
  • オックスフォードの仲間たち
  • 夏休みまでの三ヶ月
  • イギリス家族旅行
  • ニューヨーク9・11テロ後
  • ハロウィン、フォークト・小柳・原田病、そしてガイ・フォークス・ナイト
  • 東京での闘病生活と日英医療崩壊
  • カムバック
  • カムバック後のさまざまなイベント
  • 日英乳癌の比較—日本人乳癌の性状はイギリス人乳癌とどこが違うのか?

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03689825
  • ISBN
    • 9784021001840
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
    383p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ