書誌事項

速記者たちの国会秘録

菊地正憲著

(新潮新書, 395)

新潮社, 2010.11

タイトル別名

速記者たちの国会秘録

タイトル読み

ソッキシャ タチ ノ コッカイ ヒロク

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

主要参考文献: p205

内容説明・目次

内容説明

「特等席」に座り続ける国会速記者の証言は、そのまま戦後政治の裏面史である。ある者は東京裁判の判決文に関わって監禁生活を強いられ、ある者は吉田茂の「バカヤロウ」を聞き逃さず記録し、またある者は乱闘国会で前歯を失った。仰天の漢字誤読議員、田中角栄が見せた激昂、ずぶ濡れでなだれ込んできた安保デモ隊、中曽根康弘の思わぬ差し入れ—。「もの言わぬ職人」四十人が初めて固い口を開いた、本邦初の貴重な証言録。

目次

  • 第1章 東京裁判「最後の生き証人」
  • 第2章 速記者を泣かせた「難物」議員
  • 第3章 抹消された「バカヤロウ」発言
  • 第4章 安保闘争が残した高い柵
  • 第5章 舌と喉が弱点だった池田勇人
  • 第6章 コンピューターの“狂い”
  • 第7章 台本があった「総理は男妾」発言

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ